2017年4月23日日曜日

ゴールデンウィークに②

ゴールデンウィークに京都でブローチ祭りもうひとつ


マザーズデイギフトステーション

2017年5月3日(水)~5月16日(火)(最終日は6時まで)
ジェイアール京都伊勢丹 8階 ステージ♯8
〒600-8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
tel 075(352)1111(代表)
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/index.html

手捺染ストールの「染めのさきら」さんはじめ、母の日のプレゼントに合わせて15組ほどの作家さんが集まってアクセサリーなどを展示販売いたします。
どうぞ春の京都に来られた際はぜひお立ち寄りください。

はじめ、ジ♯8

ゴールデンウィークに①


ゴールデンウィークに京都で2か所、ブローチ展示いたします。
まずは

2017年5月3日(水)~7日(日)
初夏に纏う衣とアクセサリー

【衣】大原潔子 月の木/服 渡邉知江/服 洋服のお直し+洋裁教室
【アクセサリー】文除唯/刺繍 上田真理子um/金属 佐田亜矢/染め織り 白井文子/こぎん刺し 宮内知子/木工

心地よくて心がふわっと華やぐ衣やアクセサリーを集めました。
お気に入りのものを身につけて、軽やかに暮らしたい。
すみれやが選ぶ7人の作家の、
丁寧な手仕事によるものを展示販売します。

-workshop- 自家栽培オーガニックコットンの手紡ぎ/室屋清美
2017年5月7日(日)13:00~16:00 30分~1時間ほど 予約不要
参加費/800円(材料費・紡いだ糸の持ち帰り込み)

〒606-8227 京都市左京区田中里ノ前町49-1 tel/075-741-6673 info@sumireya.org
open/10:30~18:00 close/火曜日・第1月曜日
叡山電車 元田中駅から南東へ徒歩5分
詳細はwebにてsumireya.org

2017年4月17日月曜日

再始動


3月からぽんぽんと展示が続いていろんな方と作品についてお話ししたりして、自然とこれから自分の作るものの方向性とかを考えてたような気がします。
いままでのこれでいいんだと思うことと同時に、もっと見えるものを狭めるための課題なども見えて来た気もします。
時間的に今ちょっと空いたのでまた変な新しいの作ろうとしてます。
自分しか見えてないものを、世に提示して、そこからいろんな方と共感できたら嬉しいなあ。
そういうのを作れたらなと思います。


2017年4月12日水曜日

NISHI NISHIの個展終了いたしました

香川、高松のNISHI NISHI にて宮内知子展 木のブローチ木の器、終了いたしました。


最初のNISHI NISHI さんの取り扱いが、ブローチだったので、主に新しいブローチたくさん作りました。(新作旧作含めて153個並びました。)
今回は準備で手一杯でキチンと画像に残す余裕もなく、色々な方のところに旅立っていったブローチたち。
ささっと残しておこうと思ったようで、少しだけスマホに記録されていました。

新作っていうのは、時間的切迫感と緊張感とワクワクドキドキが胸の中で合わさってうまれます。
ワクワクドキドキそのままに、NISHI NISHI さんでも、たくさんの方に選んでもらえたようで、楽しい展示でした!と言っていただきました。

あーよかった。
これでまた頑張れる。

お越しいただいた皆様、ほんとうにどうもありがとうございました!

2017年4月10日月曜日

和知の旅









京都、京丹波町和知のわち山野草の森で、4月8日(土)9日(日)に行われていた、はるいろさくらまつり、森の展示室が終了いたしました。
(他の作家の方々は、引き続き23日までご覧になれます。)
搬入含めて3日間、和知に滞在してきました。


参加させてもらうのは三回目で、今回の展示は、20年間作ってきた用途を持たない作品群を原っぱの上に時系列がわかるように題名と制作年を表記して全部並べてみました。

何もわからず始めたころから、近年作られた作品まで、久しぶりに見る作品は、ひとつひとつやってやるという力が込められいて、形状はさまざまながら、ないところからつかむようなものをつくるという行為が大好きなんだなーという再確認をしていました。
用途や使用目的を持たないものは、純粋にそういったものを見つめながら制作することができます。
木工を始めたきっかけがそういうことからなので、いつまでも作っていけるし、これからも作っていける環境が必要で、そういっていつまでも生きていけたらないいなーと思いました。
また、他に展示していた作り手の方々も、とても興味深く、かっこいいものを作られている方ばかりで、若い作家の方、ずっと作ってこられた方を交えて毎日呑んで語る有意義な時間を過ごすことができ、そんな方々から私の展示を褒めていただいたのもとても嬉しかったです。


木工を生業とするなら、商売のことも大事だけれど、モノがあふれる今、なぜ物を作っていく仕事をするのかを考えたり、自分の基(もと)みたいなものを見直すとても大事な機会になりました。

ご覧いただいた方々、ハタノさんはじめ、この企画展に関わってこられた方々にお礼申し上げます。

どうもありがとうございました!









2017年4月3日月曜日

香川の旅



NISHI NISHI での展示始まりました。
初日在廊していろんな方とお話ししたり、ブローチ、お皿を見てもらったり、ワイワイ賑やかな1日でした。
昨年の秋に決まった展示ですが、お店やお店の方のことを思って、新作がふと思い浮かぶような展示は力も入るし、お見せするまで不安ですが、見ていただいて喜んでもらえたら何倍も嬉しい。今回はまさしくそんな展示になりました。
店主のゆみこさん、あやさん親子もとてもステキなお二人です。
展示は11日まで続きます。(水曜は休み)
たくさんのお皿、ブローチを作りました。是非是非お越しください。

香川に伺うと寄らせていただく、陶芸家の上野剛児さんのお家の朝ごはん。
さっそくわたしのお皿を使っていただいております。
食べ物乗せるとお皿もイキイキしてみえます。嬉しい限りです。

2泊しましたが、2日ともいろんな方とお酒飲んで語り合う日々。なんだか香川は行くたびに楽しい思いをさせてもらってます。



そしてそして帰りに念願の丸亀市猪熊弦一郎現代美術館へ。
瀬戸大橋からぐるりと倉敷にいって
温泉入って帰ってきました。

いろいろ詰め込んじゃってちょっとクタクタですが、濃ゆ濃ゆい楽しい旅になりました。
明日からまた頑張ります。





2017年4月1日土曜日

個展のお知らせ



宮内知子展

木のブローチ 木の器

2017年4月1日(土)~4月11日(火)
11:00~18:00

NISHI NISHI

香川県高松市伏石町1583
tel&fax 087 868 0045
nishinishi-nisshi.blogspot.jp


昨年の秋に突如お取り扱いしてもらうことになって、春に個展をすることになりました。

なんだかとても楽しいお店で、
それでちゃんと素敵ないいものを取り扱っているお店です。

冬からずっと少しずつあれやこれや考えながら制作を進めてきました。

とてもきれいなDMを作っていただきました。
楽しい展示になったらいいなと思います。
どうぞみなさまお越しください!

わたくしは初日に在廊いたします。

髙島屋大阪店にて展示いたします

今年も髙島屋大阪店6階にて展示販売いたします。 期間中在店いたします。 Miyautitomokko Woodworks 2021年3月3日(水)→9日(火) 最終日は午後5時まで 髙島屋大阪店 6階 和食器売場 大阪市中央区難波5丁目1番5号 漆で描いた木のお皿、壁掛けオブジェ...