2023年12月4日月曜日

カウリで干支展やってます



毎年恒例、カウリの干支展で龍描きました。
3寸皿、5寸皿、7寸皿、ブローチあります。
いろいろな柄つくりました。
どうぞカウリにて実際にご覧ください。

カウリ
奈良市鳴川町1
0742-93-9208

 

2023年12月1日金曜日

トンコ展はじまりました





 気持ちの良い天気の中「スープな暮らし、トンコ展」がはじましました。

小屋の中も森です。
オーダー会の初回が終わりました。
対面もリモートも楽しかったです。
ありがとうございました。
あと、展示は12月2日、8日、9日になります。
どうぞ畑の中のこやにおこしください。



2023年11月21日火曜日

スープな暮らし、トンコ展 にならぶもの お皿扁






 いろいろお皿も描きました。

11月24日(金)よりはじまります。

2023.11/24.25 12/1.2.8.9

Friday Saturday

11:00~16:00


Atelier etcetra

木津川市木津町石塚99

https://www.instagram.com/atelieretcetra







2023年11月20日月曜日

ボウルいろいろつくりました


スープな暮らし、トンコ展。
毎回おもしろいネーミングをつけてくれるアトリエエトセトラにて
24日から展示します。
いろいろボウルつくりました。
サラダでもスープでもどうぞ。

2023.11/24.25 12/1.2.8.9

Friday Saturday

11:00~16:00


Atelier etcetra

木津川市木津町石塚99

https://www.instagram.com/atelieretcetra





ぎょっ




毎日の朝ごはんです

 

2023年11月14日火曜日

スープな暮らし、トンコ展



 

展示のお知らせです

以下はアトリエエトセトラのインスタグラム https://www.instagram.com/atelieretcetra/より。

(追記:オーダー会は予約満席になりました。ありがとうございます。)


TOMOKO MIYAUCHI

スープな暮らし、トンコ展。

2023.11/24.25 12/1.2.8.9

Friday Saturday

エトセトラにて4回目となる宮内知子さんの木皿展です。

日々の暮らしにあるとうれしくなる木皿たち。

あなたのテーブルにもぜひ。

まいにちトンコとは、日々のごはんやおやつににゃんこのごはんに!

インテリアに!

日々の暮らしの楽しい相棒。

この冬は、スープ皿、サラダボウル、お椀も登場します。

お楽しみに。

FOODS

期間中おいしいもの届きます。


なんと

SPECIAL

こやスペシャル企画

トンコのオーダーメイド。

11/24.12/2.9

11時、1.2

9名様(要予約)

ご希望の日にちと時間をお知らせくださ

あなたのご希望の絵柄を伝えて

宮内さんに自由に描いてもらう

オリジナルプレートになります

たったひとつのプレートです。

記念に、想い出に、贈り物にいかがですか?

木皿、時計などご要望に合わせて

制作してくださいます。

在廊日につき3名様(予約)

希望の絵柄についてお話ししながら

下絵を描いてくださいます。

ご要望に添えないときもあります。

のでご了承ください。


場所

Atelier etcetra

木津川市木津町石塚99


予約先

メール honahonaing@icloud.com (インスタグラムアカウントのないかた)

instagram dm etcetra(@atelieretcetra) 


いろいろつくります。

どうぞよろしくお願いいたします。





2023年11月1日水曜日

11月

金魚描きました。
10月に大きな制作がひと段落して、
さきほど大きな納品を終えてほっとしています。
こちらは12月に中国で展示します。
評判よければ定番にしようかなあと思います。

11月はアトリエエトセトラの個展、カウリで干支のもの制作します。
1月はフィールドノートで4人展、warble/22家で2人展です。
先々の制作のことを考えているので
脳みそは来年になってます。

なんで来年のこと言うとと鬼が笑うっていうのでしょうねえ。



 

2023年10月17日火曜日

よしなしごと中のよしなしごと

 


楽しいよしなしごと。

今年から急にヘビロテしだしたkirinjiの弾き語りライブに行ってきました。

こちらに越してきてから、音楽の趣味が合う友人が増えてとても嬉しいのですが、

kirinjiライブを恐る恐る誘ってみたら、「私も好き!」との返事。サカナクション好きの3人で観に行ってきました。

弾き語りのライブ会場は地方各地の素敵な施設にておこなっているらしく、今回は滋賀の藤居本家の酒蔵でした。

総檜造りの建屋はそれはそれは立派で、お昼ご飯食べたり、酒蔵見学をしたり、ライブ以外もいろいろ楽しみました。



本命の弾き語りライブ、やっぱり声がとても良く、ほんとに素敵なライブでした。普段のライブとは違って、座布団に座るスタイル。

とても近くで聴けて、幸せな時間を過ごしました。

あれこれわいわい感想いいながらら温泉に入ったり、

この歳での趣味が合う友達は貴重だなぁ

としみじみと思います。




2023年10月8日日曜日

思い立って恒例の

ちゃくじょうがたけ
半年に一回、天気が続くと、
近くの低い山を調べて登りに行きます。


随分前に登山用のステッキを買ってたので
持っていきました。
三本目の足があってほんとよかった。

完璧なるP

面白い模様を見つけられるのが
山の醍醐味


頂上。伊勢湾が見えました。
知らんおじさんが入ってしまった。

錫杖湖(ちゃくじょうこ)

アドリブ感高い。

 初心者向けの山とありましたが、なかなか勾配のある山登りでした。
わたしはこんなんで充分です。
鎖で登ったり、沢を渡ったり、楽しかったのですが、
下りは足もガクガク、フラフラで、
帰りの運転で、アクセルを踏む脛のしんどさが限界で、
温泉で必死に足を揉みほぐしてなんとか帰れました。
普段ももう少し運動せねばです。




2023年10月3日火曜日

ぽっ


 大きい器を再び(というか5たびくらい)つくっています。

大きい作品をつくってると、つくりながら頭の中で次の過程を辿っているからか、つくる上での観念みたいなものがぽっと浮かんできたりします。

今回は、「汚れみたいなものは【綺麗】の基準があってはじめてなりうるもの」でした。

いつも、やりたい表現や目論みみたいなものを考えながら制作していて、でも、やりたいと思っていたものと違い、ギャップやうまくいかないことも多く、その中でもそれを失敗とだけ捉えず、そこから面白いところが必ずひそんでいて、そのとっかかりを広げてよく表現のひとつにしています。思っていたものが結果、汚れたようなものになってしまたりしても、そこに枠組みをつくるとテクスチャのひとつになって、逆に特徴的なものになったりもします。

でも、その「汚れ」とか、「失敗」とかそういうもの自体がそれぞれの概念として捉えられていて、例えば、それを別の人から見れば魅力とか肯定的な面で捉えられたりすることも結構あり、

昨今のニュースひとつとっても、本来は多面的な要素があるにも関わらず、何が本意でなにが真実かをひとつの世の中の共通認識として捉えようとする流れがある気がして、(おそらく、私も含めて納得することで生活する上での常識上の安心感を得たいのだと思うのだけど)


話が逸れましたが、そのあたりの基準みたいなものは自分ではブレないようにと心に留めていても、周りの雰囲気だったり、時流などで知らず知らずに変わっていってるんだろうなぁと思いました。

もしかしたら、あまりにも「綺麗」とか、「整っている」ものみたいに照準を合わせすぎると、なにが本来したかったこととか、発見して喜べるものとかを知らず知らずに見逃しているのかもしれないなぁと思った次第です。

どちらかというと、綺麗だとかそういうものよりも、「ワクワクするもの」とか「ゾワゾワするもの」の方にできるだけ自分の目みたいなものを向けていきたいなぁと思いました。

なんだかわたしの目指すものはオノマトペぽくなるなぁ


とかなんとか



おわり


2023年10月1日日曜日

山のテーブル 企画展に参加します



 西宮阪急にて山のテーブルの企画展に参加します。
ちょこっとですが器とブローチ出展します🍄

10月4日(水)→10日(火)
10:00〜20:00
西宮阪急2F トップステージ





2023年9月25日月曜日

若葉屋のオーダー会終了いたしました

9月23.24日、若葉屋でのオーダー会が無事終了いたしました。
お越しいただいた皆さま、リモートでご参加の皆さま、どうもありがとうございました。

初めてのフルオーダーということで、さまざまなご要望をお聞きしました。
いろいろお聞きしている中で、何人かの方が、ご自身のスマホにわたしの過去の作品のお気に入りをあれこれ保存されているのを拝見しました。
懐かしかったり、自分でも覚えていないものも結構あったり、私の中では過去のものでも、それぞれの方の中では現役でいるんだなぁと改めて感じました。

何度か書いてると思いますが、普段の制作の中で、自分ひとりの内側の中で外の世界を思いながらつくっているものは、そのものとわたしとの対になっている世界だけと思ってしまいがちですが、やっぱり、そこから作品として渡されたものが、いろいろな枝葉を得て、またそれぞれの方のものとしてできあがっているんだなぁと改めて感じます。

これはやはり、オーダー会などで相対してお話ししないとわからないことであり、そこからまた新たな要望をいただいて、つくらせてもらえるのは、これからの制作にも大いに助けになると思いました。

今回はいつもよりも少し時間がかかるかもしれませんが、オーダーいただいた方々に喜んでもらえるよう、これから頑張って制作しますので、しばらくお待ちください。


また、オーダー会の間、少しだけ納品もすることができて、それを目当てにお越しくださった方々にも楽しんでもらえました。
どうもありがとうございました。
引き続き、納品分ご覧いただけます。
他の器と合わせてどうぞご覧ください。


なによりもいつも熱い提案をくださる若葉屋のおふたり。
毎回とても感謝しております。
この写真撮影のノリ、作家でも自らやりたがるのは私だけみたいですみません(笑)

今回も当初は個展の予定でしたが、わたしの勝手な都合でこういう形に変更させていただきました。
私はひとりでやっているのもあり、心からお話できる取扱店の皆様にホントに支えられております。
ホント、このノリとともに大好きなおふたりです。
どうぞこれからも、よろしくお願いします。

では、またオーダーできたらこちらでお知らせできたらと思いますので、少しお待ちください。

どうもありがとうございました!



 

2023年9月19日火曜日

若葉屋に並ぶもの②

21cm 鉢
新しい描き方で線を引きました。

7寸トレー







29㎝お盆



5寸トレー

2寸皿


 9月23日、24日、選りすぐりものが並びます。

オーダー会と同時開催で展示もします。
どうぞご覧くださいませ。

若葉屋

京都市中京区三条通西洞院西入塩屋町53
 075-221-0467

info@wakabaya.com

wakabayakyoto.com

インスタグラム

2023年9月15日金曜日

若葉屋に並ぶもの①

9月23日(祝)24日(日)オーダー会をしますが(満員御礼です)
展示もします。規模縮小版ではありますが、新作もいろいろつくりました。
こちらで一部ご紹介いたします。

ボウル21cm

オーバル皿 w30cm×d21.5cm×h4.5cm

ボウル23cm

お盆28.5cm
今回いろいろな縁にライン入れています。

どんな形でどんな風に入ってるか是非店頭でご覧ください。


若葉屋

京都市中京区三条通西洞院西入塩屋町53
 075-221-0467

info@wakabaya.com

wakabayakyoto.com

インスタグラム


2023年9月6日水曜日

オーダー会満席になりました


若葉屋さんのオーダー会ですが、
満席なりました。
ご予約いただいた
みなさまどうもありがとうございます。

また、キャンセル等ありましたら若葉屋さんから
個別にお知らせいたします。






 

2023年9月3日日曜日

オーダー会@若葉屋のお知らせ

 


今年も京都の若葉屋でオーダー会をします。

個展はいつもより規模を縮小しての展示ですが、

今回はカタチを含めてのフルオーダーも承ります。どうぞよろしくお願いします。


以下は若葉屋さんからのインスタグラムより引用です。

【9/5(火)21時予約開始】

毎年宮内知子さんと楽しく開催させていただいている『お皿と時計のオーダー会』についてのお知らせです。


例年、宮内さんの個展の中で開催しておりましたが、今年はオーダー会のみの開催となります。即売のお皿たちもいくつかお持ちいただける予定ではございますが、数は限られますのでご了承ください。


宮内さんとご相談しながら、世界にたった一つのオリジナルの作品を作れる楽しい企画です!この写真に写るのは、昨年の会で出来上がったうつわたちです。どの子も、お客様と宮内さんの楽しい会話まで思い出させてくれるような、私たちにとっても思い出深い作品となっております。


そして!なんと今年は、丸皿や時計だけではなく、平皿やリム皿、楕円皿、ボウルなどもご対応いただけるそうです!ますます夢が膨らみますね


店頭へのご来店が難しい方もご参加いただけるよう、ご希望の方はZoom(ミーティングアプリ)を使用したリモートでの参加も可能です。予約日の直前に来店参加からリモート参加へ変更することも可能です。


素敵なご縁が繋がりますと幸いです。

皆さまのお申し込みお待ちしております☺️


オーダー会詳細↓

【日時】

2023.9.23(土)・24(日)

事前予約制

1日6回

10時~/11時~/13時~/14時~/16時~/17時~

所要時間 30分~1時間


【内容】

お客様のご希望をもとに、宮内さんが木皿や時計に漆の象嵌で図案を描いてくださいます。紙に下書きしながら、宮内さんとお客様でご相談していただき図案を決定いたします。


お皿や時計の裏に、お名前や日付を入れることも可能です。例えば、宮内さんの絵にお子さまの文字や数字を転写して合わせることも可能です。


《金額例》

5寸皿(約15cm)  6,600円〜

7寸皿(約21cm)  8.800円〜

8寸皿(約24cm)  11,000円〜

15cm時計  10,450円〜

21cm時計  12,100円〜

※金額は、お皿の大きさや形、図案の細かさによって変動いたします。絵柄が確定した際にお伝えさせていただきます。


完成したものは、後日、店頭もしくはご郵送にてお渡しいたします。ご郵送の場合、別途送料を頂戴いたします。


【ご予約方法】

受付は《9/5(火)21:00スタート》とさせていただきます。ご希望は先着順で承ります。事前のご連絡はすべて無効とさせていただきます。ご了承くださいませ。


ご希望の方は、若葉屋のメールアドレスinfo@wakabayakyotoo .com に、


①お名前



②お電話番号

③ご希望の日時(第1希望から第3希望までお願いします)

④ご希望の参加形態(ご来店orリモート)


をご連絡ください。メッセージを確認出来ましたら、こちらからご返信させていただきます。

《入力例》

①若葉屋

②075-16-0626

③第1希望 23日10時

 第2希望 23日11時

 第3希望 24日17時

④来店


※SNSのダイレクトメールやお電話では受け付けておりませんのでご注意ください。


何かご質問がございましたら、個別にお問い合わせくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

2023年8月23日水曜日

ライン好き

食器も毎日制作しておりました。
つくってもつくっても足りない感がありますが、とりあえず器成形は終わり。
これから絵を描きます。

一昨年から器の縁に一部、漆でラインを入れるのにはまっていて、あれこれカタチを模索しながらつくってます。
何となく絵のおさまりもよくなります。

ライン入れたい病みたいになってますが、ここから柄が乗ります。
どんなものを描こうかな。


牛窓の匙屋さんがスイカ持って来てくれました。
わーい あまーい

まだまだ暑い日が続きますが

制作引き続き頑張ります。