2018年2月11日日曜日

ホームページ更新しました


最近つくった作品をホームページの方に
新たに載せました。
「work」欄に[brooch]のカテゴリーを増やして
ブローチばかり並べてみました。

どうぞご覧くださいませ。

2018年2月10日土曜日

杜展はじまりました


こんなオブジェを作りました。
旋盤で加工したのち、
できるだけ手で薄く削って
あぶり出すように外側の形をつくります。
際が線のように細くなった先に
木という素材の別の顔が見えるような気がするのです。


中には筒抜けになっていて、試験管を差し込み、
一輪挿しになるものもあります。

京都市役所横にある、菊屋雑貨店にて20日まで展示しております。


2018年2月8日木曜日

新作ブローチできました



新しいブローチできました!

石とか月の光とかなんとなくスペーシー。

試行錯誤しましたが面白い作業でした。
菊屋雑貨店で10日からはじまる杜展にて並びます。


2018年2月2日金曜日

ブローチ博


布博in東京vol.10に参加いたします。

2018.2.17(sat)11:30~17:00/
18(sun)10:00~16:00

会場 TRC東京流通センター
大田区平和島6-1-1
「流通センター駅」よりすぐ

問い合わせ先:手紙社 
tel:042-444-5367


私はブローチ博に参加します。
(ブローチのみ)
サイトでもご紹介いただいております。
テキスタイル、刺繍、ボタン、ブローチ、耳飾り、靴下、ライブなどなど
たくさんのときめくかわいらしいものが集まります。

どうぞ自分だけのひとつを見つけにいらしてください!



2018年1月28日日曜日

菊屋雑貨店にて展示のお知らせ

2018年2月10日(土)~19日(月)
会期中は無休 12時~19時

菊屋雑貨店
京都市中京区妙満寺前町469(寺町押小路角)
075-222-0178

杜展 木+土
合わせ木と稀晶石の二人展

宮内知子
木ノ戸久仁子


菊屋雑貨店にて、毎回させていただいている2人展のお知らせです。
今年は年明けて2月からの展示になりました。

いつもは秋から年末にかけて展示させていただくことが多く、
展示もその年に作ってきたものをまとめた感じになることが多いのですが、
今回は、二人共、作るうえでなにかテーマを決めたいという話になり、
ふと開いた中原中也の詩が私たちの心が留まり、今回の展示の題材となりました。



石に腰掛け考えたれど
とんと分らぬ、考えともない
足の許なる小石や砂の
月の光に一つ一つ
手にとるようにみゆるをみれば
さてもなつかしいたわしいたし
さてもなつかしいたわしいたし

中原中也「月下の告白」後半部分より



ふたりそれぞれの心象風景をかたちづくります。
菊屋雑貨店もプチリニューアル後、
初の展示となります。

どうぞみなさまご覧ください。





2018年1月20日土曜日

合わせ木



合わせ木の断面図になります。
もうひとつのパーツと合わせて完成予定です。

しかしなかなかどうしてテクスチャがかっちょよい。
しかし、こういう風にわたしは最終的にはなぜか落とし込めないなぁ。
意図せず偶然にできたりはしますが、わたしは意図してなにかを成したいんですねぇ。
やはり。




2018年1月18日木曜日

木の色あわせ



次の2月にある菊屋雑貨店での二人展に向けて制作をしています。

これはブローチのパーツになります。
これがひとつに固まってブローチが出来上がる予定なのですが、右端のあと一箇所の木が決まらず、うんうん一時間ほど唸っておりました。

木の色や木の質、木目、透明度などなど鑑みながら、凡庸にならず、ちゃんとモノのカタチになるにはと、必死に考えます。
のるもそるもここで決まるようなところがあると思います。

相当悩みましたが、今回の二人展はなんとなくテーマが決まっており、結局はそれにのっとって最終的に右端の木を決めました。
できあがりはどうなるかしらん。

また、そのテーマのことは追ってお話ししますね。