2022年8月11日木曜日

上京、帰省してきました

 

伊勢丹新宿店本館5階リビングパークにて、
「夏の小さなうつわ店」初日に在店してきました。たくさんの方が出展されてる中で在店してるのはわたしひとり(!)でしたが、何人かのお客さまとお話しできた充実した時間となりました。
久しぶりに東京ぽい空気を体感してきました。
展示は16日までやってます。


両親が千葉に住んでいるので、東京出身ではありますが、帰省は千葉になります。

両親ともども連れて屋内プールに行ったり、九十九里の近くでイワシ定食を食べたり、思いの外、夏休みのような時間を過ごしました。

帰りの新幹線の前に東京ステーションギャラリーの展示を見学。「東北のまなざし」過去に。戦前の東北の風俗研究がさまざまな人によってなされてきたものの展示でした。今純三の絵がすばらしかったです。



東京駅の丸の内口にある、旧東京中央郵便局のKITTE内にある、東京大学が運営しているインターメディアテク(IMT)という博物館。標本や、動物の骨格、鉱物などが美しく展示されています。なんと無料で楽しめます。上京するたびにいつも寄ってしまいます。東京駅にお越しの際は是非。


久しぶりに大学時代のサークル仲間と集まったりもして、楽しい帰省でした。
いろいろと課題ももらったので、明日からまた粛々とやってやりますよ。




2022年8月3日水曜日

夏のちいさなうつわ店





 2022年8月10日(水)〜16日(火)


伊勢丹新宿店本館5階

リビングパーク

夏のちいさなうつわ店

に参加します。

わたしは小皿と木殻花挿(オブジェ)を出展します。

初日の午後に少しだけ在店します。

https://www.mistore.jp/store/shinjuku/shops/living/park/shopnews_list/shopnews_040.

・初日はお電話注文、ミルズでの対応は、出来かねます。

翌日からのご対応となりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。




2022年8月2日火曜日

暑中お見舞い申し上げます。




 毎日暑い日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたしはほぼ毎日

制作→昼寝→制作→昼寝→制作

のサイクルを繰り返しています。

こんなのを毎日続けているといいかげんうんざりしてきます。どこかに遊びに行きたい。でも暑い。

一番下の画像は扁壺(へんこ)という形です。

前に美術館で陶器の扁壺を見てから頭の中にずっと留めていて、やっとつくることができました。


しばらく展示のお知らせをしていなかったのですが、8月10日から新宿伊勢丹で展示します。

明日また詳しくお知らせします。


2022年7月5日火曜日

奈良のカウリ





 奈良、ならまちにあるカウリhttps://kauri-online.com/に、奈良の柄のお皿、3寸皿、5寸皿、7寸皿、8寸皿、いろいろ置いてもらっております。

数に限りがありますが、よろしければどうぞご覧くださいませ!

2022年6月13日月曜日

水犀にて通販数点アップされました

東京の水犀のオンラインにて、オブジェ等数点が追加されました。

よろしければごらんください。





 

2022年6月7日火曜日

最近

 ただいま、現状しばらく展示の予定が秋までないもので、在庫をつくってはお店に納めて、その間、小さなオブジェのような花器を制作したりしています。

漆で描く器や、ブローチは、2次的な発想でつくりますが、最初に木で何かを作ろうと思ったときのきっかけとして、好きなテクスチャや、カタチを優先した造形物のようなものをずっと平行してつくっています。

追い求めても追い求めても明確な答えが出なくて、なので、常にぼんやりと考えながらふと思いついたものをしばらく寝かせて、固まったものをカタチにします。

いろいろと毎日ぐわんぐわんと揺れたりしますが、それも創作の糧みたいなものでエネルギーに変えて大事につくります。






試行錯誤するのが楽しい。
ぞわぞわぞわ。

…と、あれこれバランスとりながら日々つくってます。






2022年6月5日日曜日

宝塚のミズタマ舎に納品しました

8寸平皿


7寸平皿

3寸皿


8寸平皿

8寸リム皿

5寸皿

7寸皿


 


宝塚にある、ミズタマ舎にお皿、時計、96点お渡ししてきました!
6月7日(火)から店舗2階にてご覧いただける準備をしてくださっています。
ミヤウチの器をお求めの方、今ならいろいろお選びいただけます。

ミズタマ舎は、清荒神清澄寺(きよしこうじんせいちょうじ)の参道から小道を入ったところにあります。いろいろな器をご覧いただける大変賑やかなお店です。
営業日、アクセス等はミズタマ舎のホームページよりごらんください。

〒665-0836
兵庫県宝塚市清荒神4丁目17-5
0797-26-8161






2022年5月24日火曜日

西の旅


岡山のギャラリー栂に行ってきました。
22年ギャラリーを運営されており、オーナーの方は「やりたいことしかしていないので、まだまだわからないことがたくさん」とおっしゃられていましたが、やはり、長く運営されてるだけに鋭い角度にサクッと入る言葉をもらいました。

「宮内さんはつくりが9割だけど、それを纏めて10割にする力がある」
とな。
なるほど。力技みたいな気持ちでいろいろやってきたけど、そういうことか、と思い入りました。



ギャラリー栂は、5年前、オーナーの息子さんがお蕎麦屋を併設され、開店前からお客さんが並んでおり盛況な様子でした。鴨せいろがとてもおいしかったです。
少し先になりますが、ギャラリー栂で個展をさせてもらうことになりました。
ギャラリー内、撮るのを忘れてしまった。




ボウルと小鉢

岡山、牛窓にあるsajiya studioにお渡ししてきました。お店の他に、さかいあつしさんとかよさんご夫妻で匙屋という屋号で主に匙をつくられている作家さんでもあります。
昨年からスープボウルの依頼があり、わたしにしてはシンプルな味付けの深めの器をつくっています。
 この方々もいろんなものを見てこられた人たち。わかるようなわからないようなアドバイスを今回ももらってきました。こういうものがなんとなく躊躇してたものを少し後押ししてくれてたりします。
いろいろ加味しながらこれからも新しいものをつくれたらと思ってます。

あと、フィールドオブクラフト倉敷に友人の革の坂田さんが出展されてるので、ひやかしに行ってきました。
こちらもいろんなつくり手の方とたくさんお話ししたりして、
みんな、半分笑って半分泣きながらいろいろ抱えつつも藪漕いでるなーと頭の中でグルグルしながら、帰途につきました。
実にたくさんの縁があった旅でした。ありがとう。

よし。わたしものらりくらりと藪を漕いでいこう。





2022年5月13日金曜日

ありがとうございました

Twitterより


大阪のwarble/22家の俺たち猫まみれ

福岡のPecoRiのフードボウル展

無事終了しました。

お手にとってくださった方々、オンラインで見てくださった方々、どうもありがとうございました。


フォルダが猫まみれ



猫はどんなことがあっても真面目な顔してるのがたまりません。これからもそれぞれで猫を愛でていきましょう。


 

2022年5月6日金曜日

ギャラリートキネに納品しました







 ただいま、広島にあるギャラリートキネさんにて、セレクトしてもらった器が並んでいます。

トキネさんはいろんな国のものが並ぶお店。

我ながら、異国のものと相性が良い気がします。

お近くにお越しの際は立ち寄ってみてもらえたら嬉しいです。



ギャラリートキネ

広島市中区舟入川口町5-12


https://www.tokine-gallery.com/




2022年5月3日火曜日

若葉屋に納品しました

 




毎度お世話になっております、京都の若葉屋に器沢山納品しました。
(70点ほど)

今なら見応え十分です。
京都の方、京都に近々お訪ね予定の方、
どうぞ若葉屋さんへgo!でございます。

若葉屋
京都市中京区三条通西洞院西入ル塩屋町53
http://wakabayakyoto.com/access/